税理士紹介サービス

そもそも税理士紹介サービスってなに?

たとえば私たちが「会社の税務申告を依頼しよう」「相続に関する税務の相談をしたい」
などと言った場合に税理士の知り合いがいれば良いのですが、そうでない場合、誰かに紹介してもらうなどして探さなければなりません。

 

こうした場合に、希望にあった税理士を探すお手伝いをしてくれるのが税理士紹介サービスです。

 

しかし、それらはうまく使わないと、相性の悪い税理士、質の悪い税理士を紹介されてしまうこともありますから注意が必要です。

どうして税理士を無料で紹介できるの?

私たちが税理士紹介サービスを利用する場合、基本的に紹介会社に費用を支払う必要はありません。しかし、どうして無料で紹介してくれるのか?

 

税理士紹介会社は別にボランティアで税理士紹介をやっているわけではなく、多くの場合、税理士から「広告料」をもらってサービスの運営を行っています。

 

税理士紹介サービスは一見、私たちが税理士を紹介してもらうサービスに見えますが、裏を返せば、税理士がお客さんを紹介してもらうサービスなのです。

 

ここに税理士紹介サービスの問題があります。

なぜ、ダメな税理士を紹介されるのか?

税理士紹介会社にとって、広告料を支払ってくれる税理士が一番の「お客さん」です。
税理士紹介サービスを始めるには、「お客さん」である税理士をどんどん集めてこなければなりません。

 

そして、「お客さん」である税理士が求めるのは、税理士を必要とする人を紹介してもらうこと。税理士紹介会社としては、何が何でも税理士と私たちをくっつけなければということになります。

 

しかし、むりやりくっつけて良いことなど何もありません。不動産屋がダメな物件を紹介するときと同じ理屈です。

 

たとえば、こんなダメな税理士を紹介されてしまうことがあります。

 

!サービス業としての自覚がない税理士

 

⇒税務署の立場で物を言い、会社の立場を理解してくれない
⇒上から目線で横柄な態度を取る、偉そうにする
⇒必要としているときに会社に来てくれない

 

!コミュニケーションに問題がある税理士

 

⇒定型業務しかせず、建設的な提案がない
⇒経営に踏み込んだアドバイスができない
⇒質問に対して、納得いく回答が返ってこない

 

!サービスの質、報酬に問題がある税理士

 

⇒単純に事務処理能力が低く、処理が遅くミスも多い
⇒経験が乏しく、イレギュラーに対応できない
⇒報酬が明らかに他事務所と比べて高い

いい税理士と出会うための、税理士紹介サービスの選び方。

私たちがいい税理士に出会うためには、先ほどのダメな税理士を紹介される原因の裏をいき、まじめにやっている税理士紹介会社を探せばいいことになります。
ここでは、まじめにやっている税理士紹介会社の選び方と、大きく分けると二つのタイプがある税理士紹介サービスの使い方をお伝えしていきます。

 

コンシェルジュによる税理士紹介

 

紹介してもらいたい税理士の希望を伝えると、担当のコンシェルジュが条件に近い税理士を紹介してくれるサービスです。

 

【こんな方におすすめ!】
・税理士と付き合った経験のない方や、税務の知識が少ない方

 

【メリット】
・個々の税理士とのやり取りを代わりにやってもらえる。
・何を頼んで良いかわからない場合に相談できる。
・条件の相談など、きめ細かいニーズに応えてくれる。

 

【デメリット】
・コンシェルジュに提案された税理士しか選ぶことができない。

 

【選ぶ際のポイント】
・コンシェルジュに税務に関する知識があること。
・コンシェルジュが親身になって相談を聞いてくれること。
・一定数の税理士の登録があること。
・質の悪い税理士を登録していないこと。

 

 

システム上の一括見積もり依頼

 

ホームページから複数の税理士事務所に一括して見積もりを依頼することができるサービスです。

 

【こんな方におすすめ!】
・税理士と付き合った経験のある方や、税務の知識が豊富な方

 

【メリット】
・複数の税理士事務所の見積もりを比較しやすい。
・面談をする相手を自分でピックアップできる。

 

【デメリット】
・税理士とのやり取りを最初から自分で行わなければならない。
・条件の相談など、きめ細かいニーズに応えられない。

 

【選ぶ際のポイント】
・一定数の税理士の登録があること。
・税理士の情報ができるだけ細かく載っていること。
・必要なところにのみ見積もり依頼を出せること。
・質の悪い税理士を登録していないこと。

各社の税理士紹介サービスを比較!

ここでは、私が「まじめにやっている」と考える税理士紹介サービスを紹介、比較していきます。

 

税理士相談110番!無料紹介支援センター
⇒ 税理士相談110番!無料紹介支援センター
(コンシェルジュによる税理士紹介)

 

コンシェルジュの税務知識

コンシェルジュが親身

税理士の登録数

税理士の質

 

コンシェルジュの税務知識
 →コンシェルジュは実際に事業会社の責任者や銀行出身等、会社の実務や税務に精通した人材が行っている。

 

コンシェルジュが親身
 →「お客様最優先」を徹底し、契約前の条件調整から契約後のアフターフォローまで責任を持って行っている。面接をして相性が合わなかった場合、別の税理士を紹介してもらえる。

 

税理士の登録数
 →非公開。税理士の登録数よりも質を重視しようという方針。

 

税理士の質
 →税理士を登録する際、どのような経験を積んできて、得意分野はどんな分野で、どのような人柄なのかを直接面談して確認している。社会常識に欠けた税理士は登録していない。

 

税理士紹介ネットワーク
⇒ 税理士紹介ネットワーク
(コンシェルジュによる税理士紹介・成約時に祝い金をもらえます)

 

コンシェルジュの税務知識

コンシェルジュが親身

税理士の登録数

税理士の質

 

コンシェルジュの税務知識
→多数の税理士紹介実績をもつコンシェルジュが対応。

 

コンシェルジュが親身
 →『お客様に対して柔軟・迅速・丁寧なご対応を』というサービスポリシーを徹底している。契約前の条件調整を行ってくれる。

 

税理士の登録数
 →非公開。税理士の登録数よりも質を重視しようという方針。

 

税理士の質
→サービス業としての顧客志向が強く、サービス内容に自信がある税理士のみを厳正に審査し、登録している。

 

比較ビズ
⇒ 比較ビズ
(システム上の一括見積もり依頼)

 

税理士の登録数

税理士の情報量

必要なところへの見積もり

税理士の質

 

税理士の登録数
 →登録事務所数20,000件以上。

 

税理士の情報量
 →マップで近所の税理士を探すことができる機能が便利。税理士事務所のPRと得意業務、業種を記載。

 

必要なところへの見積もり
 →チェックボタンがついていて、必要な税理士事務所へ見積もり依頼を行うことができる。

 

税理士の質
→とくにサービスポリシーが公開されておらず、自分で判断する必要がある。

 

マイ・タックスプロ
⇒ マイ・タックスプロ
(コンシェルジュによる税理士紹介)

 

コンシェルジュの税務知識

コンシェルジュが親身

税理士の登録数

税理士の質

 

コンシェルジュの税務知識
→サービスポリシーを公開していない。

 

コンシェルジュが親身
 →サービスポリシーを公開していない。

 

税理士の登録数
 →登録事務所数20,000件以上。

 

税理士の質
→とくにサービスポリシーが公開されておらず、自分で判断する必要がある。

おわりに

現在は3つの税理士紹介会社、4種類のサービスのみご紹介していますが、今後おすすめできるサービスを見つけましたら、随時追加していきたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

リンク